日语学习港-日语精品课程|日语考试|中国文学|日本文学|中国书画|日本书画 - 日语港

内容导航

推荐文章
畳ドクターの資格を取得し奮闘する職人
来源:FNN 发表时间:2010-02-07 浏览:3466

「畳離れ」が進む中、「畳ドクター」の資格を取得し奮闘する職人

「畳離れ」が進む中、「畳ドクター」の資格を取得し奮闘する職人を取材しました。

Windows Media Player[ high / low ]

 

栃木県で畳店を営む石川敬一さんの職人歴は29年、これまでに張り替えた畳は12万枚以上だという。
石川さんは、「畳ドクター」の資格を持っている。
石川さんは「ドクターって、お医者さんですもんね。すごいですねって褒められます」と語った。
畳ドクターは、畳の状態を診断して、張り替え時期などを提案する。
畳ドクターは、全国でおよそ700人いて、石川さんは2009年に資格を取った。
この日、石川さんは、栃木・宇都宮市のお宅で出張診断していた。
畳診断を依頼した森下さんは「ちょっと、湿っぽい感じがするのね」と話した。
畳の傷みが激しいため、石川さんは交換を提案した。
石川さんは「使用頻度によっては、皮がむけてきたりしてますので、畳替えの時期になってるのかなと思います」と語った。
診断の結果、畳の張り替えが決定し、古い畳が次々と運び出された。
石川さんは今回、畳のあるユニークな敷き方を取り入れた。
石川さんが提案した「モダン乱敷き」と呼ばれる敷き方は、1畳と半畳を混ぜ、さらに3種類の色で構成する。
森下さんは「前と全然違いますよね、感じが。モダンで、でも和室の落ち着きがありますね」と語った。
ほかにも色の種類を増やしたものなど、顧客のニーズに合わせて、さまざまな乱敷きを提案している。
石川さんは「お客さまが思うものを商品ができたときに、やはり喜んでいただけるのが一番うれしいと思っています。畳が好きになっていただければ」と語った。
畳ドクターの資格を武器に、石川さんは畳文化の新境地をどこまで開拓できるのか期待される。